RSS

タイ新空港、タクシーデモで交通混乱

2007年12月25日(火) 22時42分(タイ時間)
【タイ】バンコクの空の玄関口であるスワンナプーム国際空港で25日朝、タクシーの管理方法の変更に抗議するタクシー数百台が空港内の交通を妨害し、タクシーを待つ長い行列ができた。同空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)が変更延期を決めたことから、事態は同日午後、収拾した。タイ字紙ネーウナーなどが報じた。

 AOTは現在、空港内のタクシーの管理を民間企業に月70万バーツで委託し、このほかに警備、清掃など毎月30万バーツの経費を負担しているという。出費を減らすため、タクシー運転手にタクシーの列の管理を任せ、駐車場を有料にするなどしたところ、運転手が反発した。

 スワンナプーム空港とバンコク都内を結ぶ鉄道は依然建設中で、現状での公共交通機関はバスとタクシーのみ。タクシーをめぐっては、AOT、警察と運転手側が度々トラブルを起こしている。
《newsclip》