RSS

思い出のプピーユ

2007年12月26日(水) 07時54分(タイ時間)
「ペトリュスと最後まで争ったワインがある」10年前に雑誌で紹介され試しに飲んでみて結構おいしかったワイン。今思えばそんなことはまずあり得ないのだけど2000円ぐらいならパフォーマンスがいいなと思っていました。

ネット業者のふれこみが凄いのとある落語家が推薦していたのでちょっとプピーユから遠ざかっていました。

10年近く前に銀座のワインバーでソムリエ師匠&友人がばったり彼に会い、その時、彼らは調子に乗ってスーツにソムリエバッチをつけてそのワインバーにいっていて(もちろんこれが最初で最後)、彼も師匠の店を知っていて和気藹々と会話したそうなのですが、後日ある雑誌の担当コラムでこき下ろされてしまった苦い経験がありました(僕もそのときに参加しようと思っていたので同類)。

メルロー100%に再注目して久しぶりに飲んでみることに。今では2000年で4000円もして、いい値段になってしまったけどおいしい。ミディアムボディ。

フランスワインが好みな人にはお勧めです。来月から当店にもリストの載せようと思っています。
関税、送料を考えるとこの価格帯が一番割高になってしまうけど、売れなかったらプライベートストックでもいいかな。

《newsclip》