RSS

オハラ・マレーシア工場、ハードディスク用ガラス基板材増産

2007年12月26日(水) 11時31分(タイ時間)
【マレーシア】オハラ(神奈川県相模原市)は25日、ハードディスク用ガラス基板材を製造するマレーシア子会社、オハラ・ディスク(M)で第2期拡張工事を開始したと発表した。2008年7月完工の予定。投資額は約14億円。

 熔解炉、成形機、加工機など一式を増設し、グループ全体のハードディスク用ガラス基板材の製造能力を現在の月産1100万枚から1400万枚に増強する。
《newsclip》