RSS

東レとシンガポール公益事業庁、水処理の共同開発

2007年12月26日(水) 11時38分(タイ時間)
【シンガポール】東レは26日、シンガポールの水資源を統括・管理する同国公益事業庁(PUB)と水処理の共同開発に関する覚書を締結したと発表した。東レは膜に関するノウハウを、PUBはプラントの運営・管理に関するノウハウと共同実験場所を提供し、世界の水不足に役立てるような水処理関連技術・製品の開発を目指す。

 東レの新製品であるPVD中空糸限外ろ過膜モジュールと、16インチ径の大型逆浸透膜モジュールを用いた下水再利用のパイロットテストを来年早々に開始する。中長期的には、水処理用新規分離膜の開発や、東レとシンガポールの大学若手技術者の交換派遣による教育・育成などを行う。
《newsclip》