RSS

2007年のタイ・セメント消費量3%減

2007年12月26日(水) 13時56分(タイ時間)
【タイ】スイスのセメント世界大手ホルシム傘下のタイのセメント2位、サイアム・シティ・セメント(SCCC)によると、2007年のタイのセメント国内販売量は前年比3.4%減の2800万トン、輸出量は19%増の1750万トンで、SCCCのシェアは国内販売27%、輸出35%だった。2008年は国内販売が今年並みの2800万トン、輸出が2割減の1400万トンと予想している。

 タイのセメントメーカーの年産能力は計5630万トンで、最大手のサイアム・セメント(SCC)2320万トン、SCCC1480万トン、TPIポリン900万トン、イタルセメンティ・グループのアジア・セメントとジャラプラタン・セメント740万トン、メキシコのセメックス80万トンなど。
《newsclip》