RSS

ベトナム北部の幼児、鳥インフルで死亡か

2007年12月26日(水) 18時42分(タイ時間)
【ベトナム】ロイター通信が伝えたベトナムの声放送によると、ベトナム保健省は25日、ベトナム北部のソンラー省で鶏肉を食べた後に重度の肺炎を起こし死亡した4歳児(性別不明)の死因が鳥インフルエンザとみられることを明らかにした。幼児はハノイ市内の病院で死亡し、医師がH5N1型ウイルスに感染していなかったかどうか確認を進めている。
《newsclip》