RSS

タイ企業、ハノイ郊外でリゾート開発

2007年12月27日(木) 11時16分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、タイのシックスセンス・グループ傘下のカインホア・トレード・アンド・インベストメントは、ハノイ郊外のドンアイン地区でリゾート「アナ・マンダラ・ビラズ・ハノイ」の開発を進める計画だ。面積は20ヘクタール、投資額は4000万米ドルで、2010年に完成予定。

 同社は中部のニャチャン、中央高原のダラットなどベトナムの計3カ所でリゾートを経営している。
《newsclip》