RSS

昨年を例えると92年のラフィット

2008年1月1日(火) 08時18分(タイ時間)
昨年もBacchusをご愛顧いただきましてありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

振り返ってみるとなかなか厳しい年でした。軍政による景気の後退、バーツ高による外国人客の減少、3年目による既存客の顧客離れなどで売り上げは低迷。そんな中、コストの削減や新規サプライチェーンの開拓など裏方の体力を付けていった年でした。

ワインにたとえると92年のような全体的に不作の年、土壌と技術で凌ぎ、なんとか形にはなったといった感じでしょうか。振り返れば昨年の努力は必ず将来に役立つと思っています。個人的には思い出深い年となりました。

今年はどうでしょうか?いろいろプロジェクトが目白押し。全部できるか分からないけど一つ一つものにしていきたいです。どんなことが起きるかは乞うご期待。葡萄酒的快楽主義者にはたまらないかも?!
《newsclip》