RSS

タクシン前首相夫人、8日にタイ帰国

2008年1月7日(月) 21時41分(タイ時間)
【タイ】タイ警察のセーリーピスット長官は7日、タクシン前首相の妻のポジャマン氏が8日朝にタイに帰国することを明らかにした。タクシン派の政党、パランプラチャーチョン党(PPP)の連立工作が大詰めを迎えたことから、ポジャマン氏がタクシン氏の代理人として、最終的な調整に乗り出すもようだ。

 ポジャマン氏は軍事政権による訴追の動きが強まった昨年前半にタイを離れ、タクシン氏と英国で暮らしている。汚職防止法違反などの容疑で起訴され、帰国すれば逮捕が避けられないが、ほぼ確実に即日保釈されるとみられている。

 ポジャマン氏はタクシン氏のビジネスや政治活動を背後から支え、優れた交渉能力、判断力が、タイ政界で高く評価されている。2006年9月のクーデター後、クーデターの首謀者とうわさされるプレム枢密院議長(元首相、元陸軍司令官)宅を単身訪れ議長と直接面会するなど、「度胸」も折り紙つきだ。
《newsclip》