RSS

日立造船、タイのMMAモノマープラントを受注

2008年1月11日(金) 08時36分(タイ時間)
【タイ】日立造船は10日、三菱レイヨンとタイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)のタイの合弁会社タイMMAから、MMA(メタクリル酸メチル)モノマープラントの増設工事を受注したと発表した。東洋エンジニアリングのタイ法人トーヨー・タイとの共同受注で、タイ東部ラヨン県マプタプットにあるタイMMAのプラントを増設し、年産能力を9万トン増の18万トンに引き上げる。納期は2009年末。

 MMAはアクリル樹脂の原料で、その成形材料は自動車のバックライトや液晶ディスプレイの導光板に使用され、需要が高まっている。

 タイMMAは昨年、250億—300億円を投じ、MMAモノマープラントを増設、アクリル樹脂板プラントを新設すると発表していた。
《newsclip》