RSS

チェンマイ遊び処

2008年1月12日(土) 15時48分(タイ時間)
1月◇日。友人よりチェンマイ行きを何度か勧められ年明けに行くことに。エアチケットだけとり、後は友人任せ。先が分からない分、不安と期待が高まる。チェンマイの友人宅かと思いきやなんとプリンスの家だとか。市内から1時間、ホテルの中では一番山奥にあるフォーシーズンを越え、チェンライ行きの山を登り、たどり着いた場所は当にゴールデントライアングルの桃源郷。家と言うよりホテルだ。そこにいる人はタイ在日行使、パイロット、客室乗務員、実業家、プロスポーツ選手、元ミスユニバース、芸能人など。和気藹々と毎晩2時過ぎまで旨い酒と葉巻で過ごすスーパーハイソな経験でした。

チェンマイのお勧めスポット (順不同)

1) Wawee Coffee あのスタバさえ凌ぐチェンマイ発のコーヒーチェーン。自然を生かしたインテリアとエクステリアで居心地抜群。BKKアーリーにも進出。海外進出ももくろんでいるとか。

2)Nimmanhaemin Rd. Soi 3 おしゃれな雑貨、家具がある。ちょっと高いけど質はいい。

3)dalaabaa しゃれたレストラン、パブ。チェンマイは全体的にオープンエアのレストランは居心地がいい。料理もパブメニューだけど丁寧につくってある。

4)Warm-Up チェンマイで一番はやっているパブ、タイ式ディスコ。RCAの田舎版といった感じでしょうか。流行っている理由はきれいな女の子が多いからとのこと。

5)Din Dee 日本人経営でチェンマイ大学の駐車場中にあるオーガニックカフェ。日本でも通用するぐらいの個性のあるカフェ。

6)Rachamankha チェンマイ伝統のランナー様式を取り入れたブティックホテル。アンジェリーナジョリーが宿泊してから予約困難だけど、それを無視しても落ち着く純粋にいいホテル。

7)Buonissimo イタリア人セルジオ経営のイタリアン、デリカテッセン、ワインショップ。ワインショップの品揃えはバンコクを凌ぐ(単に買う人がいないから?でも凄い)。

8)Oasis Spa アーユルベーダマッサージができる。サービス、技術のレベルも高い。
《newsclip》