RSS

タイ南部沖で2隻だ捕、ロヒンギャ族の密入国船か

2008年1月15日(火) 12時09分(タイ時間)
【タイ】タイ海上警察は15日、南部パンガー県の沖合いで、ミャンマーの少数民族、ロヒンギャ族とみられる男女195人を乗せた貨物船2隻をだ捕した。不法就労目的でタイ、マレーシアに密入国させるところだったとみられている。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。
 
 ロヒンギャ族はミャンマー西部に居住するイスラム教徒。ミャンマー政府の迫害を受け、1970年代後半からバングラデシュなどへ数十万人単位の難民が流出している。
《newsclip》