RSS

日本、ミャンマーに2億円無償資金協力

2008年1月15日(火) 19時58分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府はミャンマーに総額2億400万円の無償資金協力を行う。全額をユニセフ(国連児童基金)に供与し、麻疹(はしか)や破傷風の予防接種ワクチン、抗マラリア薬や蚊帳などマラリア対策機材、基礎医薬品などの調達に充てる。

 ミャンマーの保健医療状況は劣悪で、約146万人の新生児のうち、 12.5万人以上が5歳未満で死亡している。
《newsclip》