RSS

フレンチな街ルアンパバン

2008年1月16日(水) 07時29分(タイ時間)
ラオスのルアンパバンがおもしろいとDACOのN,Nさん両氏にいわれていまいち実感がなかったけれど、見習いのH君、タイでの俳優として活躍中の大関正義君が年始にそれぞれ立て続けにルアンパバンへ行き、さらのDACOが特集を組んでしまったので、フランスワイン好きとしてはこれは行かねばなるまいと一路ルアンパバンへ。

今回はDACOをガイドブックにしていろいろ廻ってみました。
まずメコンフィッシュという川沿いのレストラン。フランスワインが安くて旨い1998年のカスティヨンが20ドル。ミデアムボディでするすると喉を通っていく。ステーキもシンプルだけど何故かタイとは違う。サラダも甘くておいしいオーガニックです。メコン川ののどかな風景と時々通過する渡り船の音をBGMに何もしない贅沢を味わう至福の時間。心が洗われます。詳しくはDACO232号をご覧ください。
《newsclip》