RSS

UNHCR、タイにモン族難民解放を要請

2008年1月16日(水) 12時55分(タイ時間)
【タイ】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は15日、タイ東北部ノンカイの施設に拘留されているラオスの少数民族、モン族の難民149人を解放するようタイ政府に要請した。オーストラリア、オランダ、カナダ、米国が難民の引き取りを申し出ており、タイが拘留を続ける根拠はないと主張。難民のうち90人が子供で、拘留施設が劣悪な状況にあることを指摘し、タイ側に善処を求めた。

 タイ政府は2006年12月、モン族難民をラオスに送還するためノンカイに移送したが、国際社会の圧力を受け強制送還を中止し、拘留を続けている。

 モン族は1960—1970年代のインドシナ戦争で米軍側につき、共産勢力の勝利後、ラオス国内で弾圧を受けている。
《newsclip》