RSS

上半期の小売成長率見通し、タイは4.7% マスターカード調査

2008年1月16日(水) 16時02分(タイ時間)
【東南アジア】カード大手マスターカード・インターナショナルがまとめた2008年上半期のアジア太平洋地域12市場の小売売上成長率見通しは、中国が前年同期比12.8%と最も高く、インドネシア12.6%、香港10.5%、フィリピン9.5%、韓国8.2%と続いた。日本は0.7%と最下位。ニュージーランド、台湾もそれぞれ2.4%、2.9%と低迷する見通しだ。
 
 タイについては、上半期の成長率4.7%、売上規模6259億バーツを予想。景気の先行きを楽観し、新政府次第で潜在力が引き出される可能性があると指摘した。
《newsclip》