RSS

タイ航空、国際線燃油サーチャージを「調整」

2008年1月16日(水) 16時28分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は16日、実際の飛行時間・距離に応じ燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を変更したと発表した。国内発券分は昨年12月21日から、タイ国外発券分は今年1月10日から適用しているという。

 変更後のサーチャージは、飛行時間2—3時間30ドル、4—8時間55ドルなど。

 同社は昨年12月にも、国内線燃油サーチャージの値上げ後、値上げを発表した。
《newsclip》