RSS

2007年のタイ新車販売7.5%減、63万台

2008年1月16日(水) 16時59分(タイ時間)
【タイ】トヨタ・モーター・タイランド(TMT)がまとめた2007年のタイ新車販売台数は前年比7.5%減の63万1251台で、乗用車が11.3%減の17万118台、税率が低い1トンピックアップトラックが9.8%減の40万5865台だった。不安定な政局と景気の減速、石油価格の高騰などが影響した。

 トヨタは2.4%減の28万2088台を販売し、市場シェア44.7%を占めた。シェア2位はピックアップ市場2位のいすゞで23.9%(15万1033台、前年比15.7%減)、3位は乗用車2位のホンダで9.3%(5万8525台、12.2%減)。ピックアップが好調だった日産は25.1%増、3万8297台を販売し、4位に入った。

 日本車のシェアは92.6%だった。

 2006年のタイ新車販売台数は前年比3%減の68万2500台。TMTは2008年の販売台数を、乗用車21万7000台(2007年比28%増)、商用車48万3000台(同5%増)の70万台(同11%増)と予想している。
《newsclip》