RSS

香港ハチソン、タイ携帯電話事業で4.9億ドル減損処理

2008年1月16日(水) 21時14分(タイ時間)
【タイ】香港の通信大手ハチソン・テレコミュニケーションズ・インターナショナルは16日、タイの携帯電話事業の損失を受け、38.5億香港ドル(約4.9億ドル)を減損処理したと発表した。これにより2007年度は営業赤字になるという。

 ハチソンは2003年に、タイ国営通信会社CATテレコムと合弁でCDMA2000—1X方式の携帯電話サービスをタイで開始したが、カバー範囲が限定されていたことなどから契約者が伸びず、赤字が続いている。
《newsclip》