RSS

タイのビール最大手、英サッカークラブとスポンサー契約延長

2008年1月17日(木) 22時20分(タイ時間)
【タイ】タイのアルコール飲料最大手タイ・ビバレッジは17日、サッカーのイングランド・プレミアリーグのクラブ、エバートンとのスポンサー契約を更新し、エバートンの協力を受け、タイにサッカー学校を開設すると発表した。

 タイ・ビバレッジは4年前にエバートンのスポンサーとなり、同クラブ選手のユニフォームに自社ビール「ビアチャーン」のロゴが入っている。契約更新は3年で、計800万ポンド。

 イングランド・プレミアリーグはタイで最も人気があるスポーツ。2006年のクーデターで追放されたタクシン・タイ前首相が昨年、同リーグのクラブ、マンチェスター・シティ(マンC)を買収し、マンCがタイ人サッカー選手と入団契約を結んだことから、注目度はさらに増している。
《newsclip》


新着PR情報