RSS

クルール・カフェ in ルアンパバン

2008年1月18日(金) 15時52分(タイ時間)
ルアンパバンでの2日目、ランチでフランス人経営のカフェ・レストラン、クルール・カフェへ。天井が高く、外は暑いけどオープンエアの店内は至って涼しい。白ワインをカラフェで頼む。箱入りのガブ飲みワインだ。その場の雰囲気がそうさせるのかとてもおいしく感じる。

ミックスサラダとDACOお勧めの手打ちのタリアテッレカルボナーラを注文。卵黄とチーズがそれぞれ分かれて出てくる。何の変哲もない料理だがおいしい。ラオスにいながらヨーロッパ文化が味わえる。でもよくみると、欧州、中国、ベトナム、タイのミックスカルチャー。日本でいうと明治村や貿易で栄えた長崎や神戸、または倉敷といったイメージだろうか。こんなところがあったなんて驚きだ。ツボにはまりまくっています。
《newsclip》