RSS

タイ下院議席95%超確定、21日に初会合

2008年1月19日(土) 09時02分(タイ時間)
【タイ】タイ選挙委員会は18日までに、昨年12月の下院(定数480)選挙の当選者460人を認定した。憲法で下院招集に必要とされる定数の95%に達したことから、21日に初会合が開かれる。

 確定議席数は、連立与党側が、タクシン前首相派のパランプラチャーチョン党(PPP)218、PPPの前身である旧与党・タイ愛国党(TRT)から分離したプアペンディン(党首、スウィット元TRT副党首)22、ルアムジャイタイチャートパタナー(党首、チェーター元陸軍司令官)9、マチマーティパタイ(党首、実業家のプラチャイ氏)9、プラチャーラート(党首、サノ元TRT顧問会長)5、2001—2005年にTRTの連立パートナーだったチャートタイ党(党首、バンハーン元首相)34、野党・民主党163。

 選挙違反で当選取り消しが濃厚と見られていたヨンユットPPP副党首は18日に当選が確定した。ヨンユット氏が選挙違反で有罪となった場合、PPPの解党につながる可能性があった。PPPは同日、党の合法性を問われた裁判でも解党を免れており、クーデター勢力との間で何らかの取引があったという憶測も流れている。
《newsclip》