RSS

マレーシア政府、外国人労働者を20万人削減へ

2008年1月21日(月) 15時27分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア内務省は20日までに、外国人労働者を来年に20万人削減し、自国民の雇用を優先していく方針を明らかにした。英字紙スターが伝えた。

 内務省高官によると、マレーシアの外国人労働者数は今年導入予定の20万人を含め、推定202万人に上る。同省は来年にも外国人労働者数を180万人まで抑制し、2015年を目標に150万人まで削減することを目標に掲げた。
《newsclip》