RSS

タイ株3日続落、年初来下げ幅14%

2008年1月22日(火) 15時04分(タイ時間)
【東南アジア】米国の景気後退懸念で世界的に連鎖株安が進む中、東南アジア各地でも22日、株価が大幅に続落した。

 バンコク市場は3日続落で、タイ証券取引所(SET)株価指数終値は前日比24.99ポイント(3.26%)安の741.54ポイントだった。年初からの下落率は13.58%。

 マレーシアのクアラルンプール株式市場は前日比3.8%安の1354.48ポイントで引けた。シンガポール株式市場では、ストレーツタイムズ指数が前引けで4.8%安まで下げ幅を拡大したが、大引けにかけて買い戻しが入り、同1.73%安の2866.55ポイントで引けた。
《newsclip》