RSS

インドラマ、タイの台湾系ポリエステルメーカー買収

2008年1月29日(火) 14時58分(タイ時間)
【タイ】インドネシアの印僑系化学大手インドラマ・グループは台湾・東帝士グループ傘下のタイのポリエステル・メーカー、トゥンテックス(タイランド)の株式93%を取得する。買収とその後の設備投資を含む総投資額は23億バーツ。買収後もトゥンテックスのタイ証券取引所(SET)上場は維持する方針だ。

 トゥンテックスは1997年のアジア経済危機で経営が破たん。2006年後半から稼働率を10%まで落とし、2007年1—6月期は売上高が前年同期のほぼ10分の1の2.9億バーツ、最終赤字5.9億バーツだった。6月末時点の負債総額は84億バーツ。

 インドラマはタイのグループ会社インドラマ・ポリマーズ(IRP)でポリエチレンテレフタレート(PET)ポリマーを、インド・ポリ(タイランド)でポリエステルなどを製造している。
《newsclip》