RSS

EGCOなどタイ3社、カンボジアで大型発電所計画

2008年1月31日(木) 00時20分(タイ時間)
【タイ】タイ政府系の電力会社エレクトリシティー・ジェネレーティング(EGCO)は30日、同業のラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング、タイ建設大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)と合弁で、カンボジア西部のココン州に石炭火力発電所を開発する計画を明らかにした。出力3660メガワットで、2012年着工、2016年稼動を目指す。投資額は2000億バーツを見込む。
《newsclip》