RSS

ベトナム中銀、主要金利を0.5%引き上げ

2008年1月31日(木) 12時08分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中央銀行は30日、市中銀行の貸出金利の目安となる基準貸出金利を0.5%引き上げ、8.75%にすると発表した。

 中銀は同時に公定歩合を4.5%から6.0%に、市中銀行に資金を貸し出す際に適用する再割引金利を6.5%から7.5%にそれぞれ引き上げるとした。いずれも実施は2月1日から。

 同国の政策金利引き上げは2005年12月以来で、インフレの抑制が狙いだ。
《newsclip》