RSS

シンガポール、ERPを16カ所に増設

2008年1月31日(木) 12時11分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府は30日、交通渋滞緩和を目的とする電子式道路課金(ERP)システムのゲートを新たに16カ所に設置する方針を明らかにした。ゲート数は現在の55カ所から71カ所に増える。新設されるゲートは今年4月から段階的に使用が開始される。聯合早報(電子版)が伝えた。

 16カ所のうち、5カ所は政府が昨年8月に設置を表明していた。今回新たに設置が決まったのは、シンガポール川一帯、クレマンソー通りからフラートン通りにかけてなど。
《newsclip》