RSS

〈MUCHILIN〉 ケラ その2

2008年2月10日(日) 18時07分(タイ時間)
ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆ 同じケラでもこちらはサクサク。

 前回のケラと別々に売られているので、てっきり別の虫だと思って買ってみたら、同じケラだった。コオロギ上科のケラ科、タイ語でメーンクラチョン。前回の体長3—4センチに対して、こちらは1.5—2センチと小柄。より、日本のコオロギに似ている。 

 助かったのは、食感がまるで違うこと。大きなケラがぐにゃっと油っこく、不快さ満点で食べられなかったのが、こちらの小さなケラはいたってさっぱり。パリパリとして歯ごたえも良く、同じケラとは思えないぐらい。

 大きい方は、足や羽など固い外皮をむしって食べるが、小さい方はそのまま口へ入れてサクサク。違いはどうも、この外皮にあるよう。外皮が固いと、身は蒸発せずにしっかり残り、しみこんだ油は抜けない。外皮が柔らかいと、身も油も適度に抜け、外皮はスナック菓子の状態になって、食べやすい。

 一袋で20バーツ。
《newsclip》