RSS

建材販売ビルダースマート

2008年2月14日(木) 21時56分(タイ時間)
Mr.Sunchai Nuengsit
Chief Operating Officer
BuilderSmart Public Co.,Ltd.


 1971年、バンコク生まれ。ラムカムヘン大学経済学部卒業後、定職に就かず、通っていた教会が主宰する財団で翻訳を請け負ったり、カンボジアへ布教活動に出向いたりしてた。

 その後、家具販売、ジュエリー関連の仕事を経て、家具販売時代の取引先だった建設請負会社社長スレーシュ・スブラマニアム氏の会社の一つを引き受けることになった。事務所や家屋などの内装に使う高級建材を販売する会社で、本格的に始動したのは私が引き継いだ2001年からだ。初年度に1400万バーツを売り上げ、現在のビルダースマート社に至った。本社はバンコク都内ラマ3世通りにあり、南部プーケット県に営業所を構えている。

 取扱製品は大別して2種類。石こうボードや天井・壁下地材、防熱壁、内装塗料などの建材製品と、アルミフレームや床タイル・壁用充填剤など特別仕様製品に分けられる。取扱メーカーはALLOY、PERMSIN-BSM、Ceiling Décor、ULTRAWALL、BSM SERVE BOARDなどで、2000品目以上を取りそろえている。2006年の売上高内訳は建材60%、特別仕様製品40%だった。

 当社はALLOYやBSM SERVE BOARDなど、内装建材で独自のノウハウを持つブランドの商品を取り扱い、FLETCHER(窓・ドア)、Norco(タイル)、C&A(カーペット)など外国一流メーカーの国内唯一の正規販売代理店でもある。販売に際しては簡易性を実現するためワンストップサービスを導入、内装建材業界で10年以上の経験を持つベテランスタッフが質の高いサービスを提供している。

 これまで都内の数多くのオフィスビルに建材を提供してきた。主な顧客は、携帯電話サービス大手DTAC、不動産会社のゴールデンランド、バンコク銀行、メルセデスベンツ、ユニリーバ、オリエンタルホテル、保険のクルンタイAXA、アメリカ大使館、ロイター、メリルリンチ、アメリカン・エクスプレス、MBK(事務所)などだ。

 売上高は 2004年1億3159万バーツ(純益590万バーツ)、2005年2億48万バーツ(純益1004万バーツ)、2006年2億7611万バーツ(純益1313万バーツ)。2007年上半期は1億5787万バーツ(純益361万バーツ)。

 当社の主要株主は私が40%、ナワポン・ソップルック氏20.8%、中小企業投資基金20%、スレーシュ・スブラマニアム氏19.2%だったが、2008年2月にタイ証券取引所二部市場(MAI)に上場するため、全体の3分の1にあたる5000万株を一般投資家に売り出した。調達資金はバンコク近郊県でのショールーム、サービスセンターの建設資金や運転資金に充てる予定だ。

 2007年の建材市場は2006年の1200億バーツから1340億バーツ規模になると予想される(リフォーム建材・工具の25%を含む)。事務所の改築は定期的に行われるため需要は減ることがなく、市場は成長の一途を辿っている。

 今後は以下のプロジェクトを展開していく予定だ。
(1)高級輸入製品取り扱いの拡大:ニュージーランドの大手メーカーFLETCHER社製窓・ドア関連製品、米C&A社製防湿カーペットなど
(2)外国市場の開拓:インドに続き、ベトナム進出に向け準備中
(3)バンコクおよび近郊に販売・サービスセンターを設置
(4)屋根などの部材組み立て工場を設置

 休日などで時間があれば、郊外のムアンゲーオ・ゴルフコースによく行く。しかし日曜の午後は必ず教会に行くことにしている。両親は仏教徒だが、私は大学時代に先輩の影響を受けキリスト教を信仰している。警官の父は、長男の私がクリスチャンになったことがショックだったようだ。妻もクリスチャンだが、2人の娘はまだ小さいので、信仰を押しつけるつもりはない。私が自らキリスト教を選んだように、娘達にも自分で選ばせたいと思っている。

 当社との合弁や、ALLOY、PERMSIN-BSM、Ceiling Décor、ULTRAWALL、BSM SERVE BOARDの日本での販売代理店契約に関心をお持ちの方からの連絡をお待ちしている。

BuilderSmart Public Co.,Ltd.
Tel: 0-2683-4900
Fax: 0-2294-1191
URL: www.buildersmart.com , www.alloy-asia.com
E-mail: sunchai@buildersmart.com

〈関連記事〉
建材販売のビルダースマート、タイ二部市場に上場 (2008/2/14)
《newsclip》