RSS

スシ連戦

2008年2月18日(月) 05時58分(タイ時間)
 久しぶりに日のあるうちにバンコクの街中に出てみました。巨大ショッピングセンターのセントラルワールド。本当に大きいですね。エアコンが効いているので、日ごろ運動不足で暑いのが苦手な人には格好の散歩道かもしれません。

 6、7階はレストラン街です。何しろ日本食(モドキ含む)が多い。店の数だけなら半分近いのではないのでしょうか。ちょっとみただけで、八番ラーメン、コブネ、大戸屋、シャブシ、ゼン、寅次郎、アカ、カブキなどなど。どこも結構お客さんが入ってます。

 7階で回転寿司を発見し、ベルトコンベアに巻き込まれるように入店しました。お店は「平禄寿司」。後で調べたところ、東北中心の回転寿司さんだそうです。客はタイ人、中国人などで、日本人は私だけ。こういう状態の日本食屋にいると、他のお客さんに「日本人もいるからちゃんとした日本食屋」なんだ、という安心感、「お墨付き」を与えたような、えらくなった気がします。

 3皿ほどでお勘定し、対面にあった「ゆら庵」という店へ。店前のメニューには創作寿司やら創作イタリアンが載っていたのですが、箸袋には「しゃぶしゃぶ」。どういうことなんでしょうか?(後で調べたところ、トンローのJアベニューにあるしゃぶしゃぶ屋さんのようです) 

 ここではエイ!とばかりに創作寿司セットを注文。見た目は結構きれいでした。  (サンペイ)
《newsclip》

特集