RSS

アンコール航空、台湾遠東航空への手形不渡り

2008年2月25日(月) 08時46分(タイ時間)
【カンボジア】台北からの報道によると、カンボジアのアンコール航空が、提携関係にある台湾の遠東航空(ファーイースタン・エア・トランスポート)に振り出した手形が不渡りになるなどして、総額7億9000万台湾元(約27億円)の債務支払いが滞っていることが25日までに分かった。

 アンコール航空は今年1月、遠東航空に対し今後2年間にわたり分割で債務返済を行う合意を結んでいる。アンコール航空はプノンペン市内の土地を担保に差し入れており、一度でも返済が滞れば土地の所有権が遠東航空側に移ることになっている。
遠東航空は現在、会社更生手続きを進めている。
《newsclip》