RSS

反タクシン派市民団体、政府に宣戦布告

2008年3月5日(水) 19時48分(タイ時間)
【タイ】2005—2006年に反タクシン政権の街頭デモを展開した市民団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」の幹部は5日、バンコクで会合を開き、タクシン元首相派のパランプラチャーチョン党(PPP)政権に「宣戦布告」した。PADは、PPP政権による警察長官や法務省特捜局長の左遷、カジノ合法化構想などを批判。タクシン氏がクーデターで復権を企てているなどと主張した。

 PADは2006年春に数万人規模の反政府集会をバンコクで連続的に開催し、タクシン政権を窮地に追いやった。ただ、国民の多くは現在、政治的混乱に嫌気がさしているとみられ、反政府運動が2年前のような勢いを得るかどうかは疑問視されている。
《newsclip》