RSS

タイ東部で野生ゾウ保護、けがで足が巨大化

2008年3月5日(水) 23時11分(タイ時間)
【タイ】東部チャチュンサオ県の自然公園で、けがで足が変形した野生ゾウが捕獲され、5日、北部ラムパン県のゾウ病院に送られた。

 動物保護関係者によると、このゾウは推定7歳のオス。2年前に密猟者の罠でけがを負い、足が通常の倍ほどに腫れ上がっている。病院で患部の手術を行った後、ラムパンの自然保護区で自然に戻す計画だ。
《newsclip》