RSS

消費財の価格抑制へ、12社がタイ商務省に協力

2008年3月10日(月) 23時04分(タイ時間)
【タイ】ミンクワン副首相兼商務相は10日、ネスレー、ライオン、ユニリーバ、花王など12社の協力を得て、粉ミルク、石けん、シャンプー、歯磨き粉など消費財60品目の価格を引き下げると発表した。期間は今後2カ月以上。

 タイでは2月の消費者物価指数(CPI)上昇率が過去20カ月で最高の前年同月比5.4%になり、インフレ懸念が浮上している。商務省はこうした状況を受け、豚肉価格などの抑制に乗り出したが、実効のない人気取りという批判もある。
《newsclip》