RSS

タクシン元首相がタイ出国、英国へ

2008年3月14日(金) 09時48分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相は14日未明、タイを出国し、タイ国際航空機でロンドンに向かった。家族のほか、チッチャイ元副首相、ポンサック元運輸相、ポンテープ元法相らが空港で見送った。帰国は4月10日の予定。

 渡英は昨年買収した英サッカー、イングランド・プレミアリーグのクラブ、マンチェスター・シティの経営のためとしているが、タイ国内の反タクシン派の矛先をかわす狙いもあるようだ。
 
 タクシン元首相は外遊中に起きた2006年9月の軍事クーデターで失脚し、昨年12月の下院選でタクシン派が政権に復帰したため、先月28日、1年8カ月ぶりにタイに帰国した。
 
 タイでは目立った行動を避け、水面下で支援者、有力者と接触。12日に国有地購入をめぐる汚職裁判に被告として出廷した。
《newsclip》