RSS

タイ南部でトラック3台に投石、けが人なし

2008年3月17日(月) 13時31分(タイ時間)
【タイ】タイ南部ナコンシータマラート県で16日、走行中のトラック3台が相次いで投石され、フロントガラスが割れるなどした。けが人はなかった。

 タイでは昨年から自動車への投石事件が頻発し、社会問題化している。今月8日には西部ペッブリ県で大型トラックが投石され、助手席にいた少年(12)が頭を直撃され死亡した。この事件では容疑者の男(37)が11日、犯行を認める遺書を残し、県内のホテルで服毒自殺した。

 タイ国立ラーチャパット大学スアンドゥシット校が3月9—16日に全国で実施したアンケート調査(回答者5173人)では、最近のタイ社会の問題として、「自動車への投石」(38%)が真っ先に挙げられた。ほかには「仏教寺院での盗難」(27%)、「若者の売春」(20%)などが挙げられた。
《newsclip》