RSS

おとり捜査失敗、タイ警官射殺

2008年3月18日(火) 00時54分(タイ時間)
【タイ】16日未明、バンコク郊外パトゥムタニ県で、捜査中の警官が麻薬密売組織に射殺される事件があった。死亡したのはサラウット警察曹長(34)。サラウット曹長はおとり捜査を行っていた自警団の団員から「これから覚せい剤の取引を行う」と連絡を受けて取引現場に向かったが、到着前におとり捜査がばれて団員が拘束され、麻薬組織から電話で身代金を要求された。同曹長は袋入りの現金を組織の指示通り橋の上に置いた後で近くに身を隠し、バイクで金を取りに来た若い男女を逮捕しようとしたが、車で乗りつけた麻薬組織のメンバーに左胸を撃たれてその場で死亡した。

 バイクの男女は逮捕されたが「ただ金をとってこいと言われただけ」と主張している。サラウット曹長を撃った犯人は麻薬密売や銃器不法所持の逮捕歴を持つ男とみられ、警察は20万バーツの懸賞金をかけてこの男の行方を追っている。
《newsclip》