RSS

新日石、マレーシア鉱区の権益取得

2008年4月7日(月) 12時37分(タイ時間)
【マレーシア】新日本石油は7日、マレーシアの海底鉱区「PM308A」の権益を取得したと発表した。PM308Aはマレー半島東沖にあり、面積約5500平方キロ。原油、天然ガスの埋蔵が期待されている。権益比率はスウェーデンのルンディン35%、マレーシア国営石油会社ペトロナス25%、新日石20%、ジャパンエナジー20%。オペレーター(操業主体)はルンディン。
 
 新日石はマレーシアのサラワク州で天然ガスの生産・探鉱を行っており、PM308Aは同国で4つ目のプロジェクトとなる。
《newsclip》