RSS

タイ国営固定電話大手TOT、社長代行がまた辞任

2008年4月7日(月) 14時44分(タイ時間)
【タイ】タイ国営固定電話大手TOTは4日の取締役会でキティポン社長代行の辞任とティーラウット・モンクット工科大学顧問(58)の会長就任を了承した。キティポン社長代行の辞任は「一身上の都合」で、職務上の問題ではないとしている。TOTは経営陣の内紛、労使問題を抱え、2006年9月のクーデター後、社長、社長代行が4回交代した。

 TOTの2007年決算は総売上高が前年比5.1%減の525.9億バーツ、最終利益が61.6%増の59億バーツ。民間通信会社からの事業権料収入などを除いた事業収入が伸び悩んでいることから、現在約2万人の社員を2011年までに2500人削減する計画を打ち出している。
《newsclip》