RSS

果物ナイフで性器切断、半身不随のタイ男性自殺

2008年4月8日(火) 00時50分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ノンカイ市内で5日深夜、ベッドで寝ていた半身不随の男性が自分の体をナイフで刺して自殺した。タイ字紙タイラットが報じた。

 死亡したのはポンチャイさん(43)。妻のトーンジャンさん(45)によると、5日夜10時ごろにポンチャイさんの好きなマプラン(マンゴープラム)をむいて食べさせた後にそれぞれの部屋で就寝。しばらくたって雨が降ってきたので、ポンチャイさんの部屋の窓を閉めに行ったところ、ポンチャイさんがマプランをむくのに使った果物ナイフで全身を突き刺し、性器を切断して死亡していたという。

 ポンチャイさんは重度のアルコール中毒で下半身がまひして1年前から寝たきりになり、妻や子供に迷惑をかけるだけなので早く死にたいなどとこぼしていたという。
《newsclip》