RSS

〈MUCHILIN〉 美味、コオロギ

2008年4月22日(火) 13時55分(タイ時間)
ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆☆ 柑橘系の味付けがなかなかのもの。

 体長1.5センチほど、タイ語で「メーン・サディン」。ネットで調べてもよく分からず、タイの国立農大であるカセサート大学の教授に尋ねてみたら、「クリケット」とのこと。見た目どおりコオロギだった。

 レモングラス(タクライ)やこぶみかんの葉(バイ・マクルート)と一緒に茹(ゆ)でる。白みがかり、歯ごたえは柔らか。「口の中でバリバリ」という不快感はない。油が抜け、いたってさっぱり。レモングラスとこぶみかんの葉の柑橘系の味が染みて、はっきりいって「美味」だ。

 タイの「食用虫」の中では、最も日本人受けする一品となりうるのでは。いくらでも食べられたのだが、「虫を好きになっていけない」というある種の自制心が働いて、3匹でやめた。1袋20バーツ。
《newsclip》