RSS

タイ、2年連続で「優先監視国」 米知的財産侵害報告

2008年4月28日(月) 03時31分(タイ時間)
【タイ】米通商代表部(USTR)が25日発表した包括通商法スペシャル301条(知的財産権侵害国の特定・制裁)の年次報告で、タイは2007年に続き「優先監視国」に指定された。「優先監視国」は中国、ロシア、インド、イスラエル、チリなど9カ国で、状況が改善しない場合、米国から通商制裁を受ける可能性がある。

 タイは2007年に「監視国」から「優先監視国」に格下げされた。コンピュータソフトや音楽、映画、書籍、衣料品などの海賊版がまん延している上、エイズ薬など米医薬品のコピー薬導入をタイ政府が認めたことが問題視されている。
《newsclip》