RSS

銀行のトイレで強盗、20万バーツ奪う

2008年5月1日(木) 10時00分(タイ時間)
【タイ】28日午後1時ごろ、バンコク都内ワントンラン地区にあるバンコク銀行ラプラオ・ソイ99支店の入り口脇にあるトイレで、現金を下ろしたばかりの女性が強盗に遭う事件があった。タイ字紙プージャッカーンなどが報じた。

 被害者は熱帯魚養殖業を営むエーモンさん(50)で、社員の給料用に現金20万バーツを下ろして外に出ようとしたところ、後ろから男に羽交い締めにされ、男性用トイレに引きずり込まれた。男はエーモンさんの背中に拳銃のようなものを押し当てて「声を出したり顔を見たら殺す」などと脅し、エーモンさんに数を数えさせている間に現金を奪って逃走したという。

 同支店には巡回中の警官と警備員がいたが、警官は店内に、警備員は地下の駐車場にいたため犯行には気づかず、監視カメラもトイレのそばには設置されていなかった。
《newsclip》