RSS

タイ、ミャンマーに医療班派遣

2008年5月15日(木) 10時49分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】タイのサマック首相は14日、サイクロンで大きな被害を受けた隣国ミャンマーを訪問し、国連や諸外国、非政府機関(NGO)の援助要員受け入れを同国軍事政権に要請した。会談に応じた軍政ナンバー4のテイン・セイン首相はこれを拒否し、タイ人医療班の受け入れのみを承諾した。タイは3、4日中に医療班40チームとボートなどを送る予定。

 サイクロンは5月2、3日に南部のイラワジ川河口地域を直撃し、14日のミャンマー政府発表によると3万2000人が死亡、3万人が行方不明となっている。国連の推定では死者は10万人に上る見通し。

 広範囲で壊滅的な打撃を受けたため、ミャンマーの独力では救援活動が困難とみられているが、同国軍政は国外からの援助物資のみを選別的に受け入れ、援助要員、ジャーナリストの入国は原則拒否している。
《newsclip》