RSS

有名大学のドイツ人講師、2少年連れ込み逮捕

2008年5月16日(金) 08時22分(タイ時間)
【タイ】タイ東部のリゾート地、パタヤ市のツーリストポリスは14日、自室にタイ人の少年2人を連れ込んで性交におよんでいたドイツ人男性、ウォルフ・ルディガー・エンゲルク容疑者(67)を淫行容疑で逮捕した。タイ字紙コムチャットルクが報じた。

 エンゲルク容疑者は北部ピッサヌローク県の有名大学の講師で、現場に踏み込まれたにもかかわらず容疑を否認している。連れ込まれていたのは13歳と15歳の南部出身の少年で、これまでにも1回500バーツでエンゲルク容疑者と何度か性交を行っていたと証言している。
《newsclip》