RSS

タイ証取上場企業、1—3月赤字71社

2008年5月22日(木) 00時35分(タイ時間)
【タイ】1—3月期決算を提出したタイ証券取引所(SET)上場企業455社のうち、赤字は71社だった。最終利益が最も多かったのはタイ国営石油会社PTTで261.3億バーツ、2位はPTT傘下の石油ガス開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)で89.1億バーツ、3位はタイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)で71.2億バーツだった。

 売上高が最も多かったのはPTTで4899億バーツ、2位はPTT傘下の石油精製会社タイオイルで963.1億バーツ、3位はSCCで786億バーツだった。

〈2008年1—3月期のSET上場企業売上高上位4—10位〉
4位:PTT傘下の石油化学メーカー、PTTアロマティクス・アンド・リファイニング(PTTAR) 697.1億バーツ
5位:PTT傘下の石油化学メーカー、IRPC 612.6億バーツ
6位:タイ国際航空(THAI) 548.7億バーツ
7位:エッソ(タイランド)(ESSO) 535.4億バーツ
8位:タイ大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF) 338.7億バーツ
9位:CPグループ傘下でタイのセブンイレブン・チェーンを運営するCPオール(CPALL) 314.5億バーツ
10位:PTT傘下の石油精製・小売会社バンジャーク・ペトロリアム(BCP) 298.2億バーツ
《newsclip》