RSS

トヨタ、タイにディーゼルエンジンの新工場 投資額173億円

2008年6月10日(火) 14時54分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車は10日、タイのエンジン生産拠点であるサイアム・トヨタ・マニュファクチャリング(STM)のディーゼルエンジン年産能力を2010年に現在の20万基から35万基に拡大すると発表した。東部チョンブリ県のSTM工場敷地内に年産能力15万基の第2工場を建設する。投資額は約173億円。

 STMは2004年に始動した世界戦略車IMVプロジェクトのエンジン供給拠点。2007年にはディーゼルエンジンを22.9万基生産し、7.2万基をインドなど6カ国に輸出した。
《newsclip》