RSS

汚職調査委員が豪邸? 市民団体が捜査要求

2008年6月11日(水) 13時04分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相支持派とみられる市民団体が11日、タクシン政権時代(2001—2006年)の不正・汚職捜査のためタイ軍事政権が設置した「政府に損害を与えた行為の調査委員会(AEC)」の委員でタイ会計検査院長のジャルワン・メンタカー氏が出所不明の資産を所有しているとして、国家汚職防止撲滅委員会(NCCC)に捜査を要求した。同団体によると、ジャルワン氏はバンコク近郊のノンタブリ県に数千万バーツ相当の豪邸を所有しているという。
《newsclip》