RSS

在外公館の援護件数、15年連続でタイが最多

2008年6月12日(木) 01時58分(タイ時間)
【タイ】日本の外務省によると、2007年に在外公館が取り扱った海外での事件、事故にかかわる援護件数は前年比3.4%減の1万5964件、対象者は6%減の1万7643人だった。援護件数が最も多かったのは15年連続で在タイ大使館で1292件。次いで在上海総領事館1012件、在ロサンゼルス総領事館957件、在フィリピン大使館914件、在英国大使館551件だった。
《newsclip》